読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

本日のツイッターでの発信

ウズベキスタン協会恒例のお花見会は412日午前10時半、新宿新宿門入口前に集合して行ないます。毎年50人位の日本人会員、中央アジアの学生が集まり、ワイワイ、ガヤガヤと楽しい会です。友人、家族とぜひご参加下さい。(次に続く)

 

(続き)会費は1000円。留学生の皆さんとのおしゃべり会やビンゴゲーム、じゃんけん大会などを行ないお土産もあります。いつも小さな子供達も参加し、にぎやか会合です。弁当がいつも人気です。準備の都合上事前にお申込み下さい。詳細はhttp://bit.ly/1e6fAES

 

安倍首相が時々述べる「戦後レジームからの脱却」。中国は最近「戦後国際秩序と連合国体制を維持する」という言い方が目立つ。靖国参拝尖閣歴史認識などへの批判の根底にある基本論か。戦後秩序を作ったアメリカはどう考えている?

 

維新と結いの党が合併方針。みんなの党も分裂状況だし、民主党もまとまらず野党再編の主導権をとれそうにない。野党が自ら転んでは政界再編は遠のくばかりだろう。野党には何が足りないか、厳しく自らを問うべきだ。