読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

トークショー「中央アジアとイスラーム」開催のご報告

ウズベキスタン

スタッフです。

昨日、既報の通り嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会総会後に中央アジア史の第一人者である東京外国語大学大学院 小松久男特任教授(東大名誉教授)をお招きしたトークショー「中央アジアイスラーム」を開催いたしました。多くの方に参加頂き感謝申し上げます。

f:id:Nobuhiko_Shima:20150623161937j:plain

画像左より、小松久男先生、嶌

小松先生は非常に気さくなお人柄で、当日は中央アジアにおけるイスラムの歴史を関連資料をご紹介頂きながら、ロシアのイスラム教の歴史的な関与など非常にわかりやすいお話をしてくださいました。

参加者の皆さんから活発なご質問を頂いた後、日本ウズベキスタン協会理事であり小松先生のゼミ生でもあり、今回の開催に寄与頂いたウズベク人のジャスルさんから一言頂きました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20150623162752j:plain

参加された方数人に感想を伺ったところ、一同に非常に面白く、ためになったという感想をおっしゃられておりました。

ウズベキスタン協会のフェイスブックでも当日の様子が紹介されておりますので、合わせて掲載いたします。 

本日総会は滞りなく終了し、総会後の講演会では東京外国語大学大学院特任教授小松久男先生をお招きして、「中央アジアイスラーム」についてお話頂きました。ウズベキスタン中央アジア諸国に精通している参加者の皆様にとっても初めて知る貴重なお話が非常に多く、参加者の皆様も積極的に質問されていました。小松先生のわかりやすく明解なご説明に、皆真剣に聞き入りました。

Posted by 日本ウズベキスタン協会 The Japan-Uzbekistan Association on Monday, June 22, 2015