読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

「シルクロードにオペラハウスを建てた」を読まれた方々からの感想 その1

お知らせ ウズベキスタン 新著ノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

シルクロードにナボイ・オペラハウスを日本人工兵が建設した拙著のノンフクション「シルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)はおかげさまでいろいろ反響を呼んでいるようで嬉しい限りだ。出版からひと月経ったが、いまだに毎日5-6通の感想文が寄せられ、寝る前にそれらを読むことが最近の楽しみとなっている。今後、何回かにわけて紹介してゆきたい。

f:id:Nobuhiko_Shima:20150911201134j:plain

 

3時間で一気に読み終えました。日本兵捕虜がオペラハウスを作ったという話は初めて知ったので興奮しました。読んでいるうちにこれは映画やTVドラマにしたらもっと多くの人に知れ渡るし、日本人の素晴しさを知ってもらえるのではないかと思いました。(秋田市・A氏)

 

シルクロードのオペラハウスの著書、スパシーバです。近所にウズベク大使館があることや若い頃にアムール河やナホトカに船員で行ったことがあり懐かしく読ませてもらいました。ダモイ、ヤポンスキー※などの言葉も思い出しました。(東京・S氏)

※ダモイ―日本語で帰国という意味のロシア語

ヤポンスキー―日本語で日本人という意味のロシア語

 

日本兵捕虜の話、読みました。よくここまで調査されましたね。2001年にナボイ劇場を訪れた永田さんらが観客から万雷の拍手を受けた後日談は文字通り涙のクライマックスでした。安倍総理も今後訪問して日本兵のお墓詣りをしているのではないかと思っています。(東京・K氏)

 

今後も続く