時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』 ゲスト:堀本裕樹様(俳人、文筆家)音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20170529131935j:plain

スタッフです。昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30-22:00)はゲストに俳人で文筆家の堀本裕樹様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。

当初、小説家を志していたが俳句の世界の奥深さにハマっていった理由や、俳句を通じて知った「季語」の素晴らしさなどについてお伺いいたしました。

堀本様が4月25日に「俳句の図書室」(角川文庫)を上梓されました。数ある名句の中から堀本様が読んでおくべきと思われる句を選定し、俳句の読み方を知る入門書です。十七音の組み立て、季語の取り入れ方、情景の写し方など、句作のヒントが見つかる一冊です。巻末に又吉直樹様との語り下ろし対談も収録されています。

 他にもさまざまな書籍を上梓されておりますので合わせてご紹介いたします。

次週は、フォークシンガーの高石ともや様をお迎えし、デビュー曲の誕生秘話から、ボブ・ディランの曲を日本語にして歌った話や、時代を写す歌にこだわってきた理由。1970年学生運動が終わり、渡米し人生観が変わったという曲などもナマ歌を交えながら紹介下さる予定です。