時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

【ウズベキスタン情報】本日のNHK BS1「国際報道2018」(22時から)ウズベク抑留特集が放送

2018年2月1日 NHK国際報道2018 ウズベク抑留

2018年2月1日 NHK国際報道2018 ウズベク抑留

スタッフからのお知らせです。本日22時からNHK BS1「国際報道2018」の「WORLD LOUNGE」にてウズベキスタンでの日本兵の抑留に関する特集が放送される予定です。

「国際報道2018」は世界各地のニュースや世界で起こっている出来事やその背景をより深く探る特集などにより構成されている番組です。人気コーナーの「WORLD  LOUNGE」では、多くの方に知って欲しいテーマを現地取材を交えながらお届けされています。

本日の放送では「風化するウズベキスタン抑留」と題して、ウズベキスタンにおける旧ソ連による「シベリア抑留」をテーマに嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会会員でウズベキスタンでの抑留経験を持つ菊地敏雄様(91歳)と、ウズベキスタンタシケント市で日本人抑留者記念館を私費で運営し、日本政府の褒章を受けられているジャリル・スルタノフ館長の交流に着目し、風化しつつある戦争の歴史を語り継ごうとする取り組みが紹介される予定です。ぜひご覧ください。

今回取材を受けられた菊地様は、いつも日本ウズベキスタン協会のイベントに足を運んで下さり、今年の1月20日に開催された新年会にもお元気な姿を見せて頂きました。

2018年1月20日開催 日本ウズベキスタン協会新年会(写真提供:日本ウズベキスタン協会)

2018年1月20日開催 日本ウズベキスタン協会新年会(写真提供:日本ウズベキスタン協会)

また、同様に取材を受けられたジャリル・スルタノフ様は2016年1月に日本政府の招きで来日され、同年に行なわれた新年会のゲストにお越し頂きました。抑留されていた当時の日本人のエピソードや収集されている日本人抑留者に関する品々に関する貴重なお話をお伺いしております。スルタノフ様は当時の資料と証言を映画「ひいらぎ」にまとめており、日本では日本ウズベキスタン協会の協力により新宿にある平和祈念展示資料館と京都・舞鶴市舞鶴引揚記念館が導入しています。平和祈念展示資料館では定期的に上映会も開催しています。

f:id:Nobuhiko_Shima:20170214193938j:plain

nobuhiko-shima.hatenablog.com

トップ画像は、番組サイトより。

www6.nhk.or.jp