時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』 ゲスト: 山本一成様(最強将棋ソフト「PONANZA」開発者)二夜目 音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20180208134417j:plain

スタッフからのお知らせです。

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は先週に引き続きゲストに最強将棋ソフト「PONZNZA」の開発者でHEROZ(ヒーローズ)株式会社リードエンジニアの山本一成様をお迎えした音源が番組サイトに掲載されました。来週水曜正午までの期間限定公開です。

進学校から東京大学に進んだという山本様の将棋はアマ五段の腕前。理系でもパソコンは苦手、数カ月間必死で勉強して最初のソフトを完成させたが、出来栄えは散々で、なかなか人間には勝てなかった・・・
そんな試行錯誤を繰り返していた頃のエピソードなどをお伺いしました。

前回の、理系だがパソコンは苦手、数カ月間必死で勉強して最初のソフトを完成させた時の話しから、佐藤天彦名人を破った将棋ソフト「PONZNZA」の開発秘話などについてお伺いいたしました。例えを用いて論理的にわかりやすく説明いただいた放送音源は今週水曜正午まで番組サイトにてお聞きいただけます。

嶌が以前、「PONANZA」に関して記したコラムもご紹介いたしますので、よろしければあわせてご覧いただけると幸いです。

合わせて、山本様が上梓された本をご紹介いたします。

次回は2月20日に98歳でなくなられた金子兜太様の追悼企画として2009年11月10日に収録した音源を再編集し、お届けいたします。当時100歳まで生きると仰っていた金子様の健康法や、日本銀行に在籍しながら俳人の道を歩んだ人生観などについて、今改めてお聴きいただきます。