時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

リーマンショックから10年  立ち直れない世界経済

f:id:Nobuhiko_Shima:20181012184904j:plain

 リーマン・ブラザーズの倒産から早くも10年が経った。リーマン兄弟は1844年にバイエルン公国から移民でやってきて南部アラバマ州で日用品店のリーマン商店を開いた歴史を持つ。当初は綿花取引を中心とするビジネスを行なっていたが、後にユダヤ系兄弟の商才を発揮してニューヨークで金融業に転身し、瞬くうちにウォール街で五指に入る証券・投資金融会社へと成長していった。しかし2007年のサブプライムローンに絡むアメリカ住宅バブル崩壊からリーマンも一挙に危機に陥り、多額の損失を抱えて2008年9月15日に連邦倒産法の適用を申請したことで世界的規模の金融危機へ発展するきっかけを作ったのだ。

 
続きは、本日配信のメールマガジンまぐまぐ」”虫の目、鳥の目、歴史の目”にてご覧ください。(初月無料)