時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

まぐまぐのメルマガ「時代を読む」がまぐまぐ大賞2018を受賞しました

f:id:Nobuhiko_Shima:20181213153944j:plain

スタッフからのお知らせです。

 まぐまぐにて2016年12月に配信を開始したメルマガ「時代を読む」がこのたび「まぐまぐ大賞2018」のジャーナリスト部門で2位を受賞した旨が本日発表となりました。まぐまぐ大賞での受賞は昨年のジャーナリスト部門4位に引き続きとなります。

 「まぐまぐ大賞」はまぐまぐ社が配信するメルマガ「まぐまぐ」の読者の方々が「今年いちばん読みたい、読んでもらいたいメルマガ」という視点で投票され、決定されているものです。

 昨年に引き続き多くの読者の方に投票頂き、また編集部の皆様にはまぐまぐニュースにさまざまなコラムを取り上げていただきましたことを感謝申し上げます。


今回の受賞に際し、嶌がコメントを寄せております
ので紹介いたします。

 読者の皆様、まぐまぐ編集部の皆様のおかげで昨年に引き続き「まぐまぐ大賞」を受賞することができました。多くの方にご推薦いただき、感謝申し上げます。政治、経済、文化、社会情勢などの底流や本質などに関するコラムの発信を本メルマガで開始して丸3年が経ちました。

 世の中はさらに大動乱の時代となっています。それだけに国や国際情勢、文化、社会の潮流、歴史を知ることが大事となり、本メルマガがその一助になれば幸いです。

 今回の受賞を励みに、50年のジャーナリスト人生の経験を元にした「虫の目、鳥の目、歴史の目」を交え、今後もお届けしてまいります。今後ともよろしくお願いいたします。 


 最近、本メルマガを購読いただいている方が2ヵ月に1度開催される「嶌信彦の出前講座」にお申込みいただく方も増えてまいりました。出前講座ではテキストとして残さないオフレコの話もしておりますので、よろしければ足を運んで頂けると幸いです。

 今年も残すところ半月あまりとなりました。皆様にとってよい年をお迎えされますことを祈念しております。

今回の大賞特設ページは以下を参照下さい。

 また、有料メルマガも配信しておりますので、合わせて購読いただけると幸いです。
(初月無料)

www.mag2.com