時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』ゲスト:マルク・ベルナベ氏(スペイン人の漫画翻訳家)音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20181119094910j:plain

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はゲストにスペイン人のマンガ翻訳家マルク・ベルナベ氏をお迎えいたしました。番組サイトに音源が掲載され、来週水曜正午までの期間限定で公開中です。

海外で人気がある日本の漫画について、日本の漫画の魅力に引き込まれスペイン語に翻訳したきっかけ、その仕事などについてお伺いしました。

日本で大ヒットした「君の名は。」もスペインで非常に人気のあるという話や、「クレヨンしんちゃん」がヨーロッパの中で唯一人気が出た理由や、日本語から翻訳するのに「ジョジョの奇妙な冒険」「デスノート」「美味しんぼ」などは非常に苦労したといった話もしていただきました。非常に流暢な日本語で、日本の漫画の変遷なども非常に詳しくご存知でした。

今回来日されたのは早稲田大学での講演をされることと番組冒頭でお話いただきました。早稲田大学での講演録が早稲田大学のサイトに掲載されておりましたので、参考まで掲載いたします。

次週も引き続きベルナベ氏をゲストにお迎えし、日本の漫画を初めて初めて翻訳したときのエピソードや、人気漫画の日本語をスペイ ン語に翻訳する上での難しさ、日本の漫画に拘って翻訳する理由などをお伺いする予定です。


ベルナベ氏が手掛けられた本の一部をご紹介いたします。