時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

【26日開催】今年のセンター試験・地理Bで出題されたウズベキスタンを知ろう 20周年記念ウズベキスタン協会新年会開催のご案内

f:id:Nobuhiko_Shima:20190122142017j:plain

スタッフからのお知らせです。この週末センター試験が行なわれました。初日の地理Bの問題・第5問にウクライナウズベキスタンに関する問題が出題され話題となっていました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20190122142302j:plain

普段ウズベキスタンを身近に感じている私でも解くのに時間を要する設問でした・・・

受験シーズンが真っ只中ですが、風邪やインフルエンザが流行っているようですので受験生の皆さん気をつけてお過ごし下さい。

■青いイメージのウズベキスタン
さて、旅行好きや世界遺産好きな方々にはよく知られているウズベキスタンですが、まだまだ多くの方にとってはウズベキスタンは未知の国だと思われます。なんとなく「青い」という漠然とした印象をお持ちの方が多いとおもいますが、よりウズベキスタンに触れられるイベントが今週土曜日(26日)に開催されます。それは、日本ウズベキスタン協会の新年会です。日本ウズベキスタン協会は昨年20周年を迎え、嶌が会長を務めています。

中央アジア古代史の第一人者である前田耕作先生をお迎えした講演も
今回、20年経過の記念すべき新年会としてゲストに中央アジア古代史の第一人者である前田耕作先生をお招きして「シルクロード玄奘三蔵」と題して華やかな世界の中心となっていた時代の中央アジアの歴史を30分程度、語っていただくことになりました。

前田耕作氏

前田耕作

その後、前田先生と嶌が現代の中央アジアの存在意義と将来、日本との関係について対談(15分程度)をする予定です。
f:id:Nobuhiko_Shima:20181218140500j:plain

先日のサッカーの対ウズベキスタン戦のハーフタイム中継でウズベクダンスを披露されたグリスタンの皆さんの華やかなダンスを間近で体感いただけます。 

f:id:Nobuhiko_Shima:20181218142858j:plain

また、駒崎万集さんのドゥタール演奏やグリスタンの皆さんのウズベクダンスと大使館からの差し入れが予定されているウズベク料理で日本にいながらウズベキスタンの雰囲気を味わって頂けると幸いです。

f:id:Nobuhiko_Shima:20181218142808j:plain

[日 時]2019年1月26日(土)13:30~16:30 13:00受付開始

[会 場]日本プレスセンタービル 10 階(千代田区内幸町 2 ― 2 ― 1)

[交 通]東京メトロ 千代田線・日比谷線 霞ヶ関駅 C4

     東京メトロ 丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2

     都営三田線 内幸町駅 A7
     ※駐車場はありません。

[会 費]一般5,000円、会員及び同伴者3,000円、高・大学生・ウズベキスタン出身の社会人2,000円、留学生の方1,000円  
※1 会員の方は,事前に送付します会報同封の郵便振替用紙にて入金下さい
※2 一般の方は会員と同伴の場合に限り,会員価格です
※3 会員以外の方は,当日受付にて現金にて会費をお支払い下さい
※4 中学生以下の方は無料です
※5 立食パーティー

[申込先]NPO日本ウズベキスタン協会まで

     電話(03-3593-1400)、ファックス(03-3593-1406)、

     メール(jp-uzbeku@nifty.com(注)満席になり次第受付終了。現在まだ残席あり。24日正午までにお申込み下さい。