時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

熱視線浴びるウズベク 全編ウズベキスタンロケ 黒沢清監督 前田敦子さん主演映画「旅のおわり世界のはじまり」の裏話を伺うトークショーを29日に開催

f:id:Nobuhiko_Shima:20190625195854j:plain

ナボイ劇場

スタッフからのお知らせです。

今週土曜日(29日)に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の定例総会を開催します。

今回、総会後に14日公開となった黒沢清監督、前田敦子さん主演の映画「旅のおわり世界のはじまり」の企画・制作担当とプロデューサーを務められたお二人をゲストにお招きし、嶌とトークショーを開催する運びとなりました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20190625200402j:plain

本作は、「日本・ウズベキスタン国交樹立25周年」と終戦直後にシベリア抑留として首都タシケントに移送された日本兵457人が建設に携わった「ナボイ劇場完成70周年」が重なった2017年に記念プロジェクトとして両国初の合作映画が誕生しました。

今回、映画の舞台裏や苦労話、ウズベキスタンロケの裏話など貴重なお話をお伺いする予定です。日本ウズベキスタン協会会員以外の方もご参加可能ですので、ぜひこの機会にご参加いただけると幸いです。

f:id:Nobuhiko_Shima:20190627165957j:plain

今回、東京テアトル株式会社様のご好意により参加された方向けに映画のチケット販売いただけることになりました。また、会場で購入いただいた方には特別にプレスシートが特典付きです。現在入手できるところはない貴重な映画の魅力が詰まったものですのでご期待下さい!

f:id:Nobuhiko_Shima:20190627170010j:plain

・日時:6月16日(土)14:00~16:00
 通常総会  (14:00~14:30)
 トークショー(14:30~15:10頃)
 懇談会   (15:10頃~16:00)
・場所:日本プレスセンタービル9階 日本記者クラブ 会見場
    東京都千代田区内幸町2-2-1

・ゲスト:水野詠子氏(有限会社ローテッド・フィルムズ代表取締役、プロデューサー<企画>)
     西ヶ谷寿一氏(東京テアトル株式会社 映像事業本部 企画調整部 プロデューサー<制作・配給>)
     聞き手 会長 嶌信彦(ジャーナリスト)
     司会  副会長 川戸惠子(TBSシニアコメンテーター)
・会費:1500円(事前に申込みの上、当日受付にてお支払い下さい)
・申込み先:NPO日本ウズベキスタン協会まで
      電話(03-3593-1400)、ファックス(03-3593-1406)、
      メール(jp-uzbeku@nifty.com)※満席になり次第受付終了

 

15日に放送されたTBS「世界ふしぎ発見!」にてウズベキスタンが紹介され、近年は穏健なイスラム地域として人気のある観光地としてヨーロッパをはじめ日本からも多くの人が訪れています。

本作で主演を務められた前田敦子さんは映画撮影の休みにサマルカンドを訪れ、青の都に魅了されました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20190625201352j:plain

今年4月にウズベキスタン観光大使に就任された会見にて、想い出に残っている場所は撮影の休日に女性7人くらいで訪れたサマルカンド。『青と白の世界が広がりどこで写真を撮ってもインスタ映えするようなところで、みんなで写真を取り合ったりして楽しかった。アクセサリーもすごく細工が細かく細工されているのに安くて、「スザニ」というかわいい、想い出が込められた布や、シルクも沢山あり、スキがあふれている。』とウズベキスタンの魅力を目を輝かせて語られていました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20190425162511j:plain

本作の重要なシーンにナボイ劇場が登場しています。ナボイ劇場は第二次大戦後の1947年10月に一級の劇場”ボリショイ”劇場としてモスクワ、レニングラードキエフに続く劇場として完成したオペラハウスです。1966年にタシケント地震が発生した際に、多くの建物が倒壊し、甚大な被害に見舞われた中でもナボイ劇場はびくともせず、親日の象徴となりました。

私も作品を拝見しましたが、黒沢監督の新境地と言っても過言ではない作品で、これまでの黒沢作品とは一味違う魅力が詰まっている作品です。どの視点で見るかによっても映画の感想が異なる点も他の映画にはない特色のように思われます。

先週金曜日のTBSラジオ「ムービーウォッチメン」にてパーソナリティの宇多丸氏が 絶賛されていました。

まだ残席がございますので、ウズベキスタンと映画の魅力に触れていただけると幸いです。

「旅のおわり世界のはじまり」は東京テアトル配給により6月14日(金)テアトル新宿、渋谷ユーロスペースほか全国ロードショー。前田敦子さん、加瀬亮さん、染谷将太さん、柄本時生さんを迎え、シルクロードを舞台に描く旅の物語です。

今回舞台の「ナボイ劇場」につき、嶌は建設秘話をノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」として2015年9月に角川書店より上梓しています。ご興味をお持ちの方は合わせて書籍の特設サイトを参照下さい。