時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

変わらない日本―参院選も刺激にならず―

f:id:Nobuhiko_Shima:20190809162718j:plain

■名門ドイツ銀行の衰退

 世界の銀行が苦しんでいる。そのシンボルが世界最強といわれたドイツ銀行の苦境だろう。1870年に設立されたドイツ銀行は第二次大戦で敗北し廃墟と化した西ドイツの戦後復興と経済成長を基盤から支えてきた。と同時に、欧州経済全体を引っ張ってきたヨーロッパの大黒柱のような存在でもあった。

続きは、本日配信のメールマガジンまぐまぐ」”虫の目、鳥の目、歴史の目”にてご覧ください。(初月無料)

続きに掲載されている本記事の見出し
■もはや銀行への就職も安泰でない
■どんどん低下している日本の実力
■日本に出てこないユニコーン企業
大英帝国に似てきたか