時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

7日『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』 ゲスト:中村元(水族館プロデューサー)音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20160705141804j:plain

スタッフです。31日の放送が都知事選特番のため、急きょお休みとなり7日にTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30-22:00)放送された水族館プロデュ―サーの中村元様の二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。

魅力ある水族館をつくるために何が必要なのか、また本来の水族館の楽しみ方につい てや、中村様オススメの水族館についてお伺いいたしました。 

前回の放送音源は番組サイトにて明日の正午まで公開中です。お聞き逃がしの方はぜひお聞き下さい。

「水族館プロデュース」

魚や海や川の生き物に興味がなかった中村様が水族館に就職した理由や、その水族館を辞めて、水族館プロデューサーになっていった経緯などについてお伺いいたしました。


さて、ここで7日の放送の中で中村様がおススメする水族館ベスト3を伺いましたのでご紹介します。

名古屋港水族館


日本最大規模の水族館でシャチもいる。とにかく水量がすごく、いつもびっくりさせられる。

画像は名古屋港水族館サイトよりイルカパフォーマンスの模様


下関市立しものせき水族館 海響館 「ぺんぎん村」

 
ペンギンは本来200mくらい潜る。こちらの水槽は8m位の深さだが世界中にはない展示方法。ジェンツーペンギンが非常に行動的でジェット気流を出して潜っていく。1時間に1、2回ペンギンが一斉に大暴走し始めるのを見るのが非常に魅力。
画像は下関市立しものせき水族館サイトよりぺんぎん村

さて、1位は東京のある人気の水族館です。答えは放送を聞いてのお楽しみです。夏休みの参考にされてはどうでしょうか。