時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

中国が唯一の競争相手 米日豪印の「QUAD」で対抗?

アメリカのバイデン大統領は“中国との長期的な戦略的競争”に勝ち抜くため、3月12日に米国、日本、オーストラリア、インドの4ヵ国によるオンライン形式の首脳会談を開いた。アメリカは、この4ヵ国の首脳会談を「QUAD(クアッド)と呼び、この枠組を今後も継続…

ワクチン調達で激しい国際競争 検査と開発で出遅れた日本

新型コロナウイルスのワクチン開発とその争奪を巡る各国の競争が激化している。しかし自国民だけにワクチンを接種しても世界全体に行き渡らないと、次々に変種が出てくるので世界のコロナ禍は完全には治まらない。開発、治験を終え世界にワクチンが行き渡っ…

4日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:老舗和菓子店「木挽町よしや」3代目・斉藤大地氏 音源掲載

4日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は老舗和菓子店「木挽町よしや」3代目・斉藤大地氏をお招きした音源が掲載されました。radikoで日曜までお聞きいただけます。 コロナ禍で活気を失った銀座で、老舗店舗などが物々交換を繰り返し…

「国権は人権より重い」 習近平氏の強権強国路線

「国権は人権より重い」──最近公開された外交文書の中で、中国の最高責任者だった故・鄧小平氏が1989年の天安門事件後に語った言葉だ。最近の習近平政権の国家的権力主義思想は、鄧小平氏以来の中国の伝統的政治手法をさらに強化しているようにみえる。今後…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:荒川 静香氏(プロフィギュアスケーター)二夜目 音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はプロフィギュアスケーターの荒川静香氏をお招きする二夜目をお届けしました。 目標を見失っていたにも関わらず2006年のトリノ五輪出場を決めた経緯やショートプログラム3位から逆転し金メダ…

さらばトランプ主義 バイデン国際協調へ

アメリカのバイデン新大統領(78)が就任してから二ヵ月になる。トランプ前大統領は、アメリカの利益を最優先する“アメリカ第一主義”を掲げ、国際条約や国際機関からの一方的な脱退を宣言した。その結果、アメリカ社会の内側や国際社会との分断が進みアメリ…

日曜(28日) TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:荒川 静香氏(プロフィギュアスケーター)二夜目

次回、日曜(28日)のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はプロフィギュアスケーターの荒川静香氏をお招きする二夜目をお届けします。 目標を見失っていたにも関わらず2006年のトリノ五輪出場を決めた経緯やショートプログラム3位から…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:荒川 静香氏(プロフィギュアスケーター)音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はプロフィギュアスケーターの荒川静香氏をお招きしました。音源がradikoに掲載され、日曜までお聞きいただけます。 2004年の世界選手権で優勝を遂げ、憧れのアイスショーへの転向も考える中。…

家族形態の変化~社会からの孤立をどう防ぐか~

ここ10~20年で日本の家族のあり方が大きく変化している。少子高齢化の急速な進展で親2人子供2人の4人家族が減少し、一人暮らしの高齢者や無職のままひきこもる中高年の増加などが目立ち始めて、かつての典型的な家族形態も変化している。家族の抱える問題が…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:川上恵莉子氏(アートディレクター)二夜目音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はアートディレクターの川上恵莉子氏をお迎えした二夜目をお届けしました。 独立後、ドイツに住んでいたパートナーと出会ったことで、住まいをベルリンに移して感じること、場所を選ばない仕事…

首相の長男が官僚幹部を接待 総務省は「そんたく」したのか?

総務省の幹部らが放送関連企業「東北新社」から約40回にわたり接待されていた問題の行方に霞が関の官僚たちは異様な関心を示している。接待側の東北新社の中に菅義偉首相の長男が参加しており、総務省は衛星放送などの許認可権限を持っているからだ。接待を…

日曜(14日) TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:川上恵莉子氏(アートディレクター)二夜目

次回日曜(14日)のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はアートディレクターの川上恵莉子氏をお迎えする二夜目をお届けします。 独立後、ドイツに住んでいたパートナーと出会ったことで、住まいをベルリンに移して感じること、場所を選…

7日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:川上恵莉子氏(アートディレクター)一夜目 音源掲載

7日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はアートディレクターの川上恵莉子氏をお迎えしました。 お店や企業のコンセプト、商品開発、売り方に関わり、ロゴ・パッケージ・ポスター・WEB、クリエイティブディレクター、営業、デザインな…

サミットと共に消えたジスカールデスタン

サミット(先進国首脳会議)生みの親ジスカールデスタン・元仏大統領が年末に94歳で亡くなった。 48歳で大統領に就任し欧州連合(EU)の政治統合を進めるなどヨーロッパのリーダーとして活躍してきたが、特筆すべき功績は何といってもサミットの創設に尽力し…

2月28日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:理化学研究所・計算科学研究センター センター長・松岡聡氏二夜目

2月28日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はゲストに理化学研究所・計算科学研究センター センター長・松岡聡氏をお迎えしました。 中学生の時に、秋葉原でコンピューターに出会い、家庭用ゲームソフトの開発に携わり、30年近い研究…

コロナ対策とGoTo推進で混乱

※本稿は12月初旬に入稿しています。 政府のコロナウイルス対策は、国民に信頼されていないのではないか。いま政府が国民に伝えるべきことは、「人命が第一」を徹底し、急速な感染拡大を抑止することに尽きるはずだ。コロナ対策と経済回復を両立させたいとす…

ミャンマークーデター、日本の役割は

ヤンゴン旧市街 ミャンマー国軍が2月1日、クーデターを起こし、政権を率いるアウンサンスーチー国家顧問兼外相ら政府与党の幹部を拘束した。国軍最高司令官のミンアウンフライン氏が軍政の最高意思決定機関を設置して自ら議長に就任し、体制作りを進めている…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:理化学研究所・計算科学研究センター センター長・松岡聡氏

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はゲストに理化学研究所・計算科学研究センター センター長・松岡聡氏をお迎えしました。 新型コロナウイルスの飛沫の拡散予測などで成果を出し始めているスーパーコンピューター「富岳」。間…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:六角精児氏(俳優)二夜目 音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は俳優の六角精児氏をお迎えした二夜目をお届けしました。 俳優業の傍ら友人らと結成したバンド活動についてや、興味があった鉄道を趣味にしようと、改めて乗っているうちに虜になったという鉄…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:六角精児氏(俳優)音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は俳優の六角精児氏をお迎えしました。 教育熱心な母親のもとで育ちテストの点数が悪いと改ざんしたエピソードや、高校生の時に演劇に出合い、初め興味がなかった芝居の世界にひかれていった訳…

英国のEU離脱は成功するか

イギリスの欧州連合(EU)からの離脱交渉は、昨年末(2020年12月)にようやくまとまった。一応“円満な別れ”とされるが、イギリスは再び世界をリードする独創的な国家を構築できるのか。またイギリスが抜けた後のEUは仏・独主導でかつてのようなヨーロッパの…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:林家たい平氏(落語家)音源掲載二夜目

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は落語家の林家たい平氏をお迎えした二夜目をお届けしました。 闘病中のこん平師匠の代役として「笑点」の大喜利メンバーとなり先輩たちから教わったことや、電車旅が好きだった志ん朝師匠との…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:林家たい平氏(落語家)音源掲載一夜目

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は落語家の林家たい平氏をお迎えした一夜目をお届けしました。 「落語家になるのを一番反対して一番応援してくれた」と仰るお父様との思い出や、破天荒過ぎて今しゃべれるエピソードが少ないと…

強権・中国が悩ましい 日米の新政権

※本コラムは11月下旬に入稿しております。 中国・習近平総書記(国家主席)の権力基盤固めと長期独裁政権への布石が急速に進行している。今や建国、革命の父・故毛沢東主席と並ぶ権威を誇り、”習近平思想”で中国全体を覆ってアメリカとの覇権争いに勝利を目…

「国際主義」に戻るバイデン大統領 -分断回復には長い時間も-

84年7月にサンフランシスコで行われた民主党大会 嶌信彦撮影 1月20日、アメリカの新しい大統領に民主党のジョー・バイデン氏が就任する。 「分断ではなく結束をめざす大統領になることを誓う。アメリカを赤い州(トランプ支持の中西部)と青い州(バイデン支…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:奈良岡朋子氏(役者・劇団民藝代表)音源掲載 二夜目

10日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は役者で劇団民藝代表の奈良岡朋子氏をお迎えした二夜目をお届けしました。 舞台「放浪記」で森光子氏と共演された時のエピソードや、黒澤映画に出演されたときの思い出、唯一の同志・大滝秀治…

小さな改革だけではダメ 菅政権2カ月の印象

※本コラムは11月下旬に入稿しております。 菅政権がスタートして2ヵ月が過ぎた。携帯料金の値下げ提案など生活に関係した改革方針がいくつか打ち出され、東南アジアにも出かけた。忙しく"やっている"感はあるものの、菅政権の思想や哲学、軸などはまだ見えて…

日曜(10日) TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』21:30 ゲスト:奈良岡朋子氏(役者・劇団民藝代表)音源掲載

10日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は役者で劇団民藝代表の奈良岡朋子氏をお迎えしました。 洋画家だった父から画家か役者かの選択を迫られ、1人で描く画家でなく役者の道を選択した理由や、映画で見た宇野重吉氏らの顔が見られ…

中国から東南アジアへ

中国から再び東南アジアへ――日本企業の進出先が一時の中国中心から再び東南アジアへと戻ってきた。東南アジアの経済規模は中国の二割程度だが、米中貿易戦争で中国リスクが高まる半面、東南アジアはミャンマー、ベトナムなど新興国が増え、さらに成長が期待…

東南アジア外交重視を【2021年を占う!】日本外交

「アメリカ第一」を唱えたトランプ政権時代は、過去のアメリカが世界をリードしてきた国際条約や国際機関から次々と脱退し、世界の同盟国を困惑させてきた。 特に地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」や世界保健機関(WHO)からの一方的離脱、イランとの…

 Facebook

 嶌信彦メールマガジン

 嶌信彦メールマガジン

書籍情報
日本人の覚悟

日本人の覚悟―成熟経済を超える

(実業之日本社)
【著】嶌 信彦


日本の「世界商品」力

日本の『世界商品』力

(集英社新書)
【著】嶌 信彦

     
首脳外交

首脳外交-先進国サミットの裏面史

(文春新書)
【著】嶌 信彦


 
嶌信彦の一筆入魂

嶌信彦の一筆入魂

(財界研究所)
【著】嶌 信彦


ニュースキャスターたちの24時間

ニュースキャスターたちの24時間

(講談社)
【著】嶌 信彦
       

 日本ウズベキスタン協会