時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』 ゲスト:坂茂様(プリツカー賞受賞・建築家)音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20161025153820j:plain

スタッフです。昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30-22:00)の音源が番組サイトに掲載されました。

ゲストに世界的な建築家であり、建築界のノーベル賞と称される「プリツカ―賞」を2014年に受賞された坂茂様をゲストにお迎えし、紙、木、布、輸送用コンテナなど、弱いと云われる素材を災害現場の仮設住宅に活用されたり、ダイナミックな美術館の空間を形作られております。本来、主役にならないような材料に目を向け、制約があるからこそ広がる独自のスタイルにこだわる理由をお伺いいたしました。  

坂様はご自分のゼミの生徒や現地の大学生とともに震災にあわれた方々が使用される避難所にPPS(Paper Partition System / 紙の間仕切り)を設置される活動を積極的に取り組まれています。先月、イタリアのカメリーノの被災地でもこのPPSを設置されました。以下がイタリアの避難所に設置された様子です。

 坂茂建築設計様のサイトには様々な取り組みが掲載されておりますので合わせて参照ください。 

次週も坂様をゲストにお迎えし、紛争地帯や災害現場を飛び回り「行動する建築家」の異名を持つ坂様の国際的な支援活動と、素材を生かした優美な表現を両立させ「建築の世界で稀な存在 」として建築界のノーベル賞と呼ばれるプリツカー賞を受賞したときの思いなどについてお伺いする予定です。

坂様の著書が好評発売中です。ぜひご覧ください。