時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

16日18時からBS朝日「ザ・インタビュー」ゲストにファイティング原田様をお迎え

f:id:Nobuhiko_Shima:20170713161041j:plain

スタッフです。16日(日)のBS朝日「ザ・インタビュー」(18:00~18:54)に日本プロボクシング協会終身名誉会長・元世界フライ&バンタム級王者のファイティング原田様をゲストにお迎えし、嶌がインタビューアーとして出演いたします。

今回、原田様のジムにお邪魔し、撮影させていただきました。

原田様は、日本人初の世界フライ級、バンタム級の2階級を制し日本ボクシング史上、最強といわれたボクサー。中学2年生で名門・笹崎ジムに通い、プロデビューから破竹の25連勝を遂げる当時”フライ級三羽がらす”といわれていたものの、才能面では原田が一番劣っていたと振り返るどのようにしてライバルたちを退け、世界王者にまでたどり着いたのか。

また、国民的スターに上り詰めるまでの苦労や過酷な減量とストイックな現役時代。人気を不動のものとした49戦無敗、うち39KOという驚異的な強さを誇り"黄金のバンタム"と呼ばれたエデル・ジョフレとの世界選手権。

この熱戦の視聴率は、”日本ボクシング史上最高の試合”と呼ばれ54.9%を記録し、今なお語り継がれている。原田様は4度の王座防衛に成功。27歳の若さで引退し、後進の指導を続けている。さらに、日本人では初めて1990年に米国ボクシング、1995年に国際ボクシングの殿堂入りを果たす。

伝説のジョフレ戦に限らず、原田様の試合は、軒並み50%以上と驚異的な視聴率をだった。当時の日本人の熱狂、自身の思いとは。努力と根性で世界の頂点に上り詰め、日本のみならず世界で愛されたボクサーの半生を、同世代の嶌がひもときます。

番組FacebookにPR動画が掲載されましたので合わせて掲載いたします。