時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

―集団指導体制から習近平氏一強へ?―

f:id:Nobuhiko_Shima:20180309172901j:plain

 中国共産党中央委員会は、中国の国家主席の任期の上限をこれまでの「2期10年」から上限に関する部分を削除する改憲案を全国人民代表大会全人代=国会)に提出した。3月5日に開幕した全人代で可決された後、正式に決定される。

 

続きは、本日18:00頃に配信のメールマガジンまぐまぐ」”虫の目、鳥の目、歴史の目”にてご覧ください。(初月無料)

www.mag2.com


続きに掲載されている本記事の見出し
アメリカ・ファーストとどう調和?