時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

三田評論(慶應義塾発行)3月号の社中交歓に嶌の寄稿が掲載されました

f:id:Nobuhiko_Shima:20180305144802j:plain

スタッフからのお知らせです。

1日発売の三田評論3月号の社中交歓に嶌の寄稿が掲載されました。

三田評論慶應義塾の機関誌として「慶應義塾學報」が明治31年3月創刊され、大正4年1月(第210号)に現在の「三田評論」と題され、今号で通算1220号を迎えております。

今月のテーマは3月28日のシルクロードの日にちなみ「絹」となっており、嶌は「砂漠の中の日本人伝説」を寄稿いたしました。