時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

ウズベキスタン

ソ連から独立直後のウズベキスタンで万雷の拍手で舞台に迎えられた日本人たち

『夕鶴』終演後、ナボイ劇場建設に携わられた日本兵の方々が舞台に登場 万雷の拍手で迎えられる スタッフからのお知らせです。嶌の広島在住の友人が2001(平成13)年にオペラ歌手の故・経種廉彦(いだねやすひこ)氏が寄稿されたウズベキスタン・タシケント…

ウズベキスタン写真展『シルクロードの十字路 ウズベキスタン』開催のご案内

フスニディン・アト(Husniddin ATO)氏撮影サマルカンド・レギスタン広場 スタッフからのお知らせです。 近年、観光地としても人気を博し、昨年の英・エコノミスト誌の『今年の国』にも選ばれたウズベキスタン。昨年日本から訪れた観光客は約2万4千人と非常…

日経読書欄のランキングに『伝説となった日本兵捕虜 ソ連四大劇場を建てた男たち』が入りました

本書の主人公、永田行夫氏のご長男、立夫氏(右)とナボイ劇場にて スタッフからのお知らせです。先週土曜日(2月8日)付けの日経新聞読書欄に『伝説となった日本兵捕虜 ソ連四大劇場を建てた男たち』(角川新書)が入りました。 今回、大阪・紀伊国屋書店梅…

『そこまで言って委員会NP』にて拙著『伝説となった日本兵捕虜』が紹介されました

スタッフからのお知らせです。日曜(26日)放送の読売テレビ『そこまで言って委員会NP』にてウズベキスタン・タシケント市の『ナボイ劇場』建設秘話を記した拙著『伝説となった日本兵捕虜』(角川新書)を取り上げて頂きました。 番組は、中央アジア・ウズベ…

ウズベキスタン紀行 ~74年を経た抑留者の想いと共に~ 

スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、昨年の9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方々の方より感想を寄せていただきご紹介しております。 今回は、永…

新年のご挨拶と日本ウズベキスタン協会新年会開催のご案内  ―ウズベキスタンからみた日本の魅力 ウズベクファンに聞く―

中央アジア・シルクロード舞踏団Guliston(グリスタン)の皆さんのウズベクダンス あけましておめでとうございます。新しい年を迎え、皆様にとって吉き年でありますことを心より祈念しております。 昨年は、まさに『ウズベキスタンイヤー』でした。ウズベキ…

感銘深いウズベキスタンへの旅

ジャーヒズィンダ廟群よりビビハニム・モスクを望む スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が寄…

「ウズベキスタン協会とウズベキスタンの強い結びつき」~サプライズ編~

在ウズベキスタン大使館 特命全権大使 藤山 美典ご夫妻と嶌 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と…

「ウズベキスタン協会とウズベキスタンの強い結びつき」~ハイライト編~

タシケント「日本人抑留者資料館」スルタノフ館長と一行 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想…

タマリスクの花畑

田中さんが撮影されたヌクスからムイナクへの道中、バスの車窓から見えたタマリスクの花 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきまし…

夢のような旅路

世界遺産 サマルカンド「レギスタン広場」 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が寄せられて…

予期せぬ素晴らしい体験

20周年記念パーティーに出席してくれたナジラさん(右) スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想…

旅の終わりとその後

ナボイ劇場内で嶌と、永田氏(右) スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が寄せられています。…

主権を持った独立国の気概

タシケントの車窓から見える白い車シボレー スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が寄せられて…

なんで「ウズベキスタンなの?」

サマルカンドのバザールで売られていたスイカやメロン スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が…

念願のウズベキスタン・タシケントの『日本人抑留者資料館』

タシケント市『日本人抑留者資料館』にてスルタノフ氏の説明を熱心に耳を傾ける一行 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。…

サマルカンド・ブルー

サマルカンド ウルグベク・メドレセとティラカリ・メドレセの間の通り スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方…

ウズベキスタン文化芸術訪問団来日イベント開催のお知らせ

スタッフからのお知らせです。 2018年5月に続き、ウズベキスタンの舞踊などの芸術が堪能できる駐日ウズベキスタン大使館主催のイベントが今月の18日から21日まで開催される運びとなりましたのでお知らせいたします。 今回、ウズベキスタン・タシケント市のナ…

アフラシャブの丘

中央アジア最大級の市場『チョルスーバザール』 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と感想が寄せら…

アラル海への道

20世紀最大の環境破壊といわれるアラル海、漁村ムイナクに残された『船の墓場』と評される漁船の残骸 スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに…

新刊 角川新書「伝説となった日本兵捕虜 ソ連四大劇場を建てた男たち」の書評が日刊ゲンダイとサンデー毎日に掲載されました

『伝説となった日本兵捕虜』の舞台ウズベキスタン・タシケント市『ナボイ劇場』内にて スタッフからのお知らせです。 9月7日に角川新書より発売された嶌の『伝説となった日本兵捕虜』の書評が日刊ゲンダイとサンデー毎日に掲載されました。 本書は、ウズベキ…

行く先々での素晴らしい歓待に感激

世界遺産 ヒヴァ・イチャンカラ遺跡、ミナレットからの眺め スタッフからのお知らせです。既報の通り、嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会主催の20周年記念旅行が開催され、9月6日から13日までウズベキスタンに行ってきました。参加された方より続々と…

【ウズベキスタン協会20周年記念旅行】急成長ウズベキスタン訪問記―皆さん大満足の旅だった!― 

青の都、サマルカンドの美しいモスク 中央アジアのウズベキスタンへ行ってきた。今回は私が会長を務める『NPO法人日本ウズベキスタン協会』の20周年記念旅行で、9月6日から13日までの8日間の訪問だった。会員と一般募集で募った約30人が参加し、和気藹々の実…

【9月7日】多くの書評で取り上げられた『日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた』がついに角川新書『伝説となった日本兵捕虜』として発売

スタッフからのお知らせです。 9月7日に角川新書より『伝説となった日本兵捕虜―ソ連四大劇場を建てた男たち―』が発売されることになりました。 嶌は戦後70年を迎えた2015年秋に、ウズベキスタンで捕虜として抑留された日本兵457人がタシケントに優れたオペラ…

【戦争を考える1冊】シベリア抑留 ウズベキスタン・ナボイ劇場建設秘話「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

スタッフからのお知らせです。 戦後74年目の夏が過ぎようとしています。本ブログでは折に触れてご紹介していますが、戦後70年を迎えた2015年9月末に嶌はソ連(当時、現ロシア)によって満州からウズベキスタンに強制的に移送された日本兵による、タシケント…

日本ウズベキスタン協会の総会および映画「旅のおわり世界のはじまり」のプロデューサーお二人をお招きし映画制作の裏話などを伺ったトークショーが無事終了しました

スタッフからのお知らせです。6月29日にウズベキスタン協会の定時総会が行なわれ、あいにくの雨で足元の悪い中にも関わらず多くの方にご参加いただきましたことを感謝申し上げます。 総会では現任の理事に加え、元在ウズベキスタン日本大使の加藤文彦氏、名…

熱視線浴びるウズベク 全編ウズベキスタンロケ 黒沢清監督 前田敦子さん主演映画「旅のおわり世界のはじまり」の裏話を伺うトークショーを29日に開催

ナボイ劇場 スタッフからのお知らせです。 今週土曜日(29日)に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の定例総会を開催します。 今回、総会後に14日公開となった黒沢清監督、前田敦子さん主演の映画「旅のおわり世界のはじまり」の企画・制作担当とプロデ…

【ウズベキスタン情報】東京タワー文化フェスタティバルIII 世界の文化を、東京で―世界×日本による芸術祭の動画が公開

スタッフからのお知らせです。 以前、本ブログで3月2日に東京タワーホールにて世界各国の文化芸術イベント「東京タワー文化フェスティバル」が開催される旨をお知らせいたしました。先日、その中で開催されたウズベキスタン関連の動画を集めた映像が公開され…

【5月14日】ウズベキスタンの魅力に触れてみよう 親日の象徴「ナボイ劇場」や20世紀最大の環境破壊「アラル海」などの話が聞ける無料イベントを開催

スタッフからのお知らせです。 嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会では、協会設立20周年を記念したウズベキスタン旅行を9月に計画し、現在参加者を募集しています。これまで培ってきたウズベキスタンと築き上げてきた友好関係により、一般のツアーでは…

文化人類学者 加藤九祚先生が携わられたウズベキスタンの仏教遺跡の本が出版されました

スタッフからのお知らせです。 2016年9月に94歳で逝去された世界的に著名な文化人類学者の加藤九祚(きゅうぞう)先生が生前携わられていたウズベキスタンの発掘に関する書籍「ウズベキスタンの仏教文化遺産」が3月に発売となりました。 ウズベキスタンの仏…

 Facebook

 嶌信彦メールマガジン

 嶌信彦メールマガジン

書籍情報
日本人の覚悟

日本人の覚悟―成熟経済を超える

(実業之日本社)
【著】嶌 信彦


日本の「世界商品」力

日本の『世界商品』力

(集英社新書)
【著】嶌 信彦

     
首脳外交

首脳外交-先進国サミットの裏面史

(文春新書)
【著】嶌 信彦


 
嶌信彦の一筆入魂

嶌信彦の一筆入魂

(財界研究所)
【著】嶌 信彦


ニュースキャスターたちの24時間

ニュースキャスターたちの24時間

(講談社)
【著】嶌 信彦
       

 日本ウズベキスタン協会