時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

3日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』 ゲスト:洋画家 野見山暁治氏 二夜目 音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20191010132854j:plain

スタッフからのお知らせです。

3日のTBSラジオ 『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は先週に引き続き、東京藝術大学 名誉教授で洋画家の野見山暁治氏をお迎えする二夜目をお届けしました。

パリ暮らしを終え日本に帰国後、NHKの企画で作った戦没画学生の画集が、長野県上田市にある「無言館」の開館につながったエピソードや、執念ともいえる情熱をかけて遺作を収集した思いなどにつきお伺いしました。

f:id:Nobuhiko_Shima:20191028171822j:plain

前回の日本の美術学校で油画科で学びながらも本物の西洋画を目にしたことがなく、本場で本物を見たいという思いが湧いている時、偶然ある記事を目にしたことがキッカケで渡仏。フランスやスペインでモノを見て学んできたと仰る画家人生についてお伺いした放送音源は番組サイトにて明日の正午までお聞きいただけます。

野見山氏はエッセーなど文章の達人でもあられ、非常に読み応えのあるエッセーなどを多数上梓されております。その作品の一部をご紹介いたします。

次回は演劇評論家渡辺保氏をゲストにお迎えする予定です。