時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

26日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』ゲスト:梯 久美子氏(作家) 二夜目 音源掲載

f:id:Nobuhiko_Shima:20190606132331j:plain

26日(金)のTBSラジオ 『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)は作家 梯久美子氏をお迎えする二夜目をお届けしました。今回21日は、参議院選挙特別番組放送のための振替として通常の放送日と異なっております。

小説ではなくノンフィクションを書く醍醐味や書く時に拘っている理由。45歳で生涯を閉じた原爆作家(原民喜氏)や島尾ミホ氏を取材した際、何を感じどう向き合ったのか、今後の取材予定などをお伺いいたしました。番組サイトにて来週水曜正午までの期間限定でお聞きいただけます。

前回は作家になった経緯や、第2次世界大戦中の硫黄島の戦闘を指揮し死去した人物の人生に追った作品「散るぞ悲しき―硫黄島総指揮官・栗林忠道―」を取材して書くまでの思いなどをお伺いしました。

参考情報として、クリント・イーストウッド監督の映画「硫黄島からの手紙」で渡辺謙氏が栗林忠道氏を演じられています。渡辺氏は撮影中、梯氏の「散るぞ悲しきー硫黄島総指揮官・栗林忠道ー」をずっと帯同されたというエピソードがあります。

 

梯氏が上梓された作品の一部をご紹介いたしますので、あわせて参照下さい。
 

次回は8月4日、昨日お迎えした木下サーカス社長 唯志氏の二夜目をお届けする予定です。