時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

ウズベキスタン

「平山郁夫と旅するシルクロード」展が10日から帝京大学総合博物館にて開催

スタッフからのお知らせです。帝京大学総合博物館(東京都八王子市)にて、10月13日から「平山郁夫と旅するシルクロードースケッチブックのなかの対話ー」が開催される運びとなりましたのでご案内いたします。 今回、平山郁夫シルクロード美術館(山梨県北杜…

【イベントのご案内】侍(サムライ)になろう ―― 日本刀試し斬りの後、酒蔵でお酒はいかが?

スタッフからのお知らせです。 嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会はこのたびウズベキスタンや中央アジアの方々に日本の文化の理解を深めて頂きたいという思いから、居合道体験や埼玉県熊谷市にある160年続いている近くの日本酒の蔵元「権田酒造」の見…

【9月12日開催】ウズベキスタン シンポジウムのご案内

スタッフからのお知らせです。 駐日ウズベキスタン共和国大使館および衆議院議員 村上誠一郎事務所より日本の方向けにウズベキスタンの理解を促進いただくシンポジウムを9月12日に開催されるご案内を頂きましたのでご案内いたします。※9月11日追記定員に達し…

戦争を考える1冊 ウズベキスタンでの抑留 ナボイ劇場建設秘話「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

スタッフからのお知らせです。 戦後73年目の夏を迎えました。本ブログでは折に触れてご紹介しておりますが、戦後70年を迎えた2015年9月末に嶌はソ連(当時)によって満州からウズベキスタンに送られ、タシケント市でオペラハウス「ナボイ劇場」の建設に携わ…

日本ウズベキスタン協会の総会およびウズベク大使やウズベク語講座講師をお招きしたトークショーが無事終了しました

スタッフからの報告です。 土曜日にウズベキスタン協会の総会が開催されました。雨も降らずおかげさまで満員盛況となりました。お越しいただきました皆様には感謝申し上げます。 今回、一般の方もこのイベントに興味を持ってくださりご参加くださいましたこ…

新創刊「角川ebook nf」より昨日から「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の配信が開始されました

スタッフからのお知らせです。嶌が2015年9月末に角川書店様より上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が昨日(5日)に「角川ebook nf」として発売になりました。 本サービスは、4月5日に角川書店様が「角川ebook(カドカワイーブック…

ロマンと経済の楽しみな地域に -日本と縁の深い中央アジア-

この6月に私が会長を務めるNPO法人日本ウズベキスタン協会が設立から20周年の“成人式”を迎える。発足した当初は、まさか20年も続くとは予想もしていなかった。20年前に「ウズベキスタン協会」といっても、多くの人は「ウズベキスタンて、どこにあるの?」と…

なぜすぐ公開されなかったシベリア抑留者名簿 

第二次大戦後に旧ソ連に抑留され、収容所などで亡くなった元日本兵捕虜557人分の名簿が先日、厚生労働省のホームページに公開された。今回公表されたのは、厚生省が平成28年度にロシア側から入手した11件の名簿を翻訳・整理したものだという。 日本人抑留者…

ウズベキスタンの舞踊や古典芸能を堪能「ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン」盛況裏に終了~6月16日に新大使をお招きし、ウズベクの魅力を知るトークショーを開催~

スタッフからのお知らせです。 15日~21日まで駐日ウズベキスタン共和国大使館主催の「ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン」が開催されました。 嶌は16日にお伺いいたしましたが、多くの立ち見の方がいらっしゃるほどの大盛況で盛況裏に終了しました…

日本ウズベキスタン協会設立20周年を記念した総会を開催~新ウズベク大使やウズベク語講座の講師をお迎えしウズベクの生活や料理などについて伺う~

ファジーロフ駐日ウズベキスタン大使と嶌(前田昌宏氏撮影) NPO法人日本ウズベキスタン協会を設立し、長いようで短い気もする20年でした。なぜ「ウズベキスタンなのか」とよく質問されますが、私の書いたノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペ…

昨日の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」イモトアヤコさんがウズベキスタンを訪問 ~親日の象徴ナボイ劇場や建設秘話が紹介~ 

スタッフからのお知らせです。 昨日、日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」の冒頭部分で第二次世界大戦後に抑留された日本兵と現地のウズベキスタンの方々によって建設された「ナボイ劇場」及びその建設秘話が放送されました。 タレントのイモトアヤコさ…

ウズベキスタンの舞踊や古典芸能が一堂に会する「ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン」が開催

スタッフからのお知らせです。 今月の15日から21日まで駐日ウズベキスタン共和国大使館主催の「ウズベキスタン・ウィーク・イン・ジャパン」開催のご案内を頂きましたのでお知らせいたします。 本イベントは、ウズベキスタンで著名な芸術家、国民的アーティ…

新宿の平和祈念展示資料館にてGW特別イベントが開催~戦争に翻弄されながらも、懸命に生きた人たちの"リアル"を感じよう~

スタッフからのお知らせです。 新宿にある平和祈念展示資料館にて「父や母も知らない戦争を、 僕たちはどうやって知ればいいのだろう。」と題したイベントが明日から6日まで開催されることになりましたので、お知らせいたします。 本イベントでは、語り部の…

三田評論(慶應義塾発行)3月号の社中交歓に嶌の寄稿が掲載されました

スタッフからのお知らせです。 1日発売の三田評論3月号の社中交歓に嶌の寄稿が掲載されました。 三田評論は慶應義塾の機関誌として「慶應義塾學報」が明治31年3月創刊され、大正4年1月(第210号)に現在の「三田評論」と題され、今号で通算1220号を迎えており…

引き揚げのまち ”舞鶴市”が本日より東京でイベントを開催 ナボイ劇場の赤レンガや当時の記録映像を上映 名産の販売も

スタッフからのお知らせです。 京都府北部の日本海に面する舞鶴市が、全国に舞鶴の魅力を発信する観光誘客キャンペーン「来てーな舞鶴2018 キャンペーン」の一環として、首都圏シティPRイベント「明治150 年記念・舞鶴海物語in 東京2018 ~海軍から引き揚げ…

盛況だったウズベキスタン協会の新年会  ―新年会へのご参加190人がイベントを楽しむー

早くも新年からひと月あまりが立ちました。私が会長を務めるNPO法人日本ウズベキスタン協会の新年会は、1月20日午後2時から190人の方にご参加いただいて、盛大に行われました。1週間前までの申込みは50人弱で今回は寂しい会になるのではないかと心配していま…

【ウズベキスタン情報】本日のNHK BS1「国際報道2018」(22時から)ウズベク抑留特集が放送

2018年2月1日 NHK国際報道2018 ウズベク抑留 スタッフからのお知らせです。本日22時からNHK BS1「国際報道2018」の「WORLD LOUNGE」にてウズベキスタンでの日本兵の抑留に関する特集が放送される予定です。 「国際報道2018」は世界各地のニュースや世界で起…

【ブログ特典あり】1月20日 ウズベキスタンの魅力が詰まった日本ウズベキスタン協会新年会を開催 ~ウズベク舞台の小説「あとは野となれ大和撫子」新鋭作家・宮内氏とのトークショー・サイン会など日本でウズベキスタンを堪能出来る1日~

宮内悠介氏が2018年1月20日開催の日本ウズベキスタン協会新年会のゲストに登場 スタッフからのおしらせです。 いよいよ今週土曜日(20日)に嶌が会長を務める「日本ウズベキスタン協会」の新年会を14時から日本プレスセンターで開催いたします。 既報の通り…

【ブログ特典あり】1月20日 ウズベキスタンの魅力が詰まった日本ウズベキスタン協会新年会を開催 ~ウズベク舞台の小説「あとは野となれ大和撫子」新鋭作家・宮内氏とのトークショー・サイン会、ウズベク料理、ウズベクダンス、ドタールの演奏も~

宮内悠介氏が2018年1月20日開催の日本ウズベキスタン協会新年会のゲストに登場 スタッフからのおしらせです。 いよいよ今週土曜日(20日)に嶌が会長を務める「日本ウズベキスタン協会」の新年会を14時から日本プレスセンターで開催いたします。 既報の通り…

【ブログ特典あり】ウズベク舞台の小説「あとは野となれ大和撫子」新鋭作家・宮内氏をゲストにお迎え 1月20日 新年会で対談

宮内悠介氏が2018年1月20日開催の日本ウズベキスタン協会新年会のゲストに登場 あけましておめでとうございます。 いよいよ新年会まであと僅か。今年はゲストに砂漠化したアラル海に新国家を建設する冒険エンタメ小説の作者、宮内悠介氏(38)をお迎えして奇…

1月20日(土)14時からプレスセンターで日本ウズベキスタン協会新年会を開催 ~ゲストにアラル海を舞台とした冒険エンタメ小説の新鋭作家 宮内悠介氏をお迎え~

宮内悠介氏が2018年1月20日開催の日本ウズベキスタン協会新年会のゲストに登場 早いもので今年も残りわずかとなりました。皆様良い年を迎えられますよう祈念しております。 さて、私が会長を務める日本ウズベキスタン協会の恒例の新年会を年明け1月20日(土…

水曜にテレビでおなじみのパネリストをお招きしたシンポジウムを開催 学生は無料でご招待

11月15日開催 日本ウズベキスタン協会主催シンポジウム いよいよ日本ウズベキスタン協会主催のシンポジウム「動乱のアジア どうする日本 ―米朝衝突、習近平・中国、気候変動など―」が15日(水)午後6時30分に迫ってまいりました。皆さん いかがお過ごしでし…

経営に魂が入っていない ―相次ぐ大手企業の不祥事―

大手企業の不正、不祥事が名門金融機関にまで広がっていた。デフレ脱却の名目で作られた国の低金利融資制度「危機対応業務」を巡り、商工中金が書類改ざんなどの不正をほぼ全店で行なっていたというのだ。商工中金の約22万件の危機対応融資のうち、約5万9,00…

月曜日のテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」にてウズベキスタンの「ナボイ劇場」建設秘話が紹介されました

スタッフからのお知らせです。月曜日(21日)に放送されたテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」にて第二次世界大戦後に抑留された日本兵と現地のウズベキスタンの方々によって建設された「ナボイ劇場」に関するエピソードが放送さ…

【ウズベキスタン関連情報】ルーヴル美術館研究員 ロッコ・ランテ博士の講演会「ウズベキスタン ブハラ・オアシスの発掘調査とシルクロード」のお知らせ

スタッフからのお知らせです。横浜ユーラシア文化館が主催するウズベキスタンのブハラ・オアシスで多くの遺跡発掘を指揮されている、ルーヴル美術館研究員のロッコ・ランテ(Rocco RANTE)博士をお招きしたウズベキスタン・ブハラでの発掘調査成果とそれに関…

戦争を考える1冊 ウズベキスタンでの抑留秘話「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

スタッフです。今年、戦後から72年を迎えました。本ブログでは折に触れてご紹介しておりますが、戦後70年を迎えた2015年9月末に嶌はソ連(当時)によって満州からウズベキスタンに送られ、タシケント市でオペラハウス「ナボイ劇場」の建設に携わられた航空工…

ウズベキスタンの抑留生活を描いたドキュメンタリー映画「ひいらぎ」に関して嶌が読売新聞にコメントを寄せました

スタッフです。本日の読売新聞(京都版)にてウズベキスタンにおける日本人抑留者のドキュメンタリー映画「ひいらぎ」を舞鶴市が取得された旨が報じられ、嶌のコメントも合わせて掲載されましたことをお知らせいたします。 映画「ひいらぎ」は、ウズベキスタ…

最近の京都府・舞鶴市におけるウズベキスタンとの交流

スタッフです。本ブログ等で京都府・舞鶴市がウズベキスタンとの交流を活発に行なわれている旨をお知らせしておりますが、今後のウズベキスタンとの交流に関して舞鶴市が新たな発表をされましたのでご紹介します。 発表された内容をご紹介する前に、舞鶴市と…

【ウズベキスタン関連本の紹介】直木賞候補 「あとは野となれ大和撫子」

スタッフです。本日は、直木賞と芥川賞の発表日です。 今回、直木賞候補になっている作品の一つ、宮内悠介さんの「あとは野となれ大和撫子」(角川書店)の舞台はウズベキスタンとカザフスタンにまたがるアラル海です。 嶌が2015年9月に上梓した「日本兵捕虜…

【紀伊國屋電子書籍で特価】「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」 誕生秘話

スタッフです。現在、紀伊國屋電子書籍のセール情報によると、嶌が上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)が、特価で販売中です。ポイント還元数は変わっているようですが、価格は15日のツイッターと同様の864円となってお…