時代を読む

ジャーナリスト嶌信彦のコラムやお知らせを掲載しています。皆様よろしくお願いいたします。

新著ノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

日本ウズベキスタン協会の総会および映画「旅のおわり世界のはじまり」のプロデューサーお二人をお招きし映画制作の裏話などを伺ったトークショーが無事終了しました

スタッフからのお知らせです。6月29日にウズベキスタン協会の定時総会が行なわれ、あいにくの雨で足元の悪い中にも関わらず多くの方にご参加いただきましたことを感謝申し上げます。 総会では現任の理事に加え、元在ウズベキスタン日本大使の加藤文彦氏、名…

熱視線浴びるウズベク 全編ウズベキスタンロケ 黒沢清監督 前田敦子さん主演映画「旅のおわり世界のはじまり」の裏話を伺うトークショーを29日に開催

ナボイ劇場 スタッフからのお知らせです。 今週土曜日(29日)に嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会の定例総会を開催します。 今回、総会後に14日公開となった黒沢清監督、前田敦子さん主演の映画「旅のおわり世界のはじまり」の企画・制作担当とプロデ…

【5月14日】ウズベキスタンの魅力に触れてみよう 親日の象徴「ナボイ劇場」や20世紀最大の環境破壊「アラル海」などの話が聞ける無料イベントを開催

スタッフからのお知らせです。 嶌が会長を務める日本ウズベキスタン協会では、協会設立20周年を記念したウズベキスタン旅行を9月に計画し、現在参加者を募集しています。これまで培ってきたウズベキスタンと築き上げてきた友好関係により、一般のツアーでは…

ウズベキスタン観光大使に前田敦子さんが就任!

スタッフからのお知らせです。 歌手・女優の前田敦子さんがウズベキスタン観光大使に就任され、23日に東京・代官山のKASHIYSMA DAIKANNYAMAにて就任イベントが行なわれました。 前田さんは、全編ウズベキスタンで撮影された6月14日公開の映画「旅のおわり世…

ウズベキスタン協会設立20周年旅行開催 ~中央アジアの美しさを実感し、地球環境問題を考える旅に~

"青の都" "月の砂漠" "シルクロード"など私たちにロマンを感じさせてくれる5000年の歴史を誇るウズベキスタンへ行ってみませんか?~ウズベキスタンの世界遺産のみならず、アラル海問題などを考える旅に~ ■日本ウズベキスタン協会ならではの旅行に 早いもの…

27日 NHKワールド「Kids Meet the World」はウズベキスタン 舞鶴市や日本人抑留者資料館スルタノフ館長も登場

スタッフからのお知らせです。 27日9:10から放送されるNHKワールドの番組「Kids Meet the World」にて、今回ウズベキスタンが特集されることになり、シベリア抑留に関しても紹介されることになりましたのでご案内いたします。 「Kids Meet the World」は、…

昨日 TBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』ゲスト:日本郵便株式会社 切手デザイナー 玉木明氏二夜目 音源掲載

昨日のTBSラジオ『嶌信彦 人生百景「志の人たち」』(21:30~)はゲストに日本郵便株式会社 切手デザイナー 玉木明氏をお迎えした二夜目の音源が番組サイトに掲載されました。来週水曜正午までの期間限定でお聞きいただけます。 日本と海外の切手のデザイン…

平和祈念展示資料館 「シベリアの記憶 家族への情愛~香月泰男展」が9月4日から開催

スタッフからのお知らせです。 新宿の住友ビル33階にある平和祈念展示資料館では、自身のシベリア抑留の体験を描いた「シベリア・シリーズ」の作者としてよく知られる香月泰男氏の展覧会を9月4日から開催される運びとなられましたのでお知らせいたします。本…

戦争を考える1冊 ウズベキスタンでの抑留 ナボイ劇場建設秘話「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

スタッフからのお知らせです。 戦後73年目の夏を迎えました。本ブログでは折に触れてご紹介しておりますが、戦後70年を迎えた2015年9月末に嶌はソ連(当時)によって満州からウズベキスタンに送られ、タシケント市でオペラハウス「ナボイ劇場」の建設に携わ…

新創刊「角川ebook nf」より昨日から「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の配信が開始されました

スタッフからのお知らせです。嶌が2015年9月末に角川書店様より上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が昨日(5日)に「角川ebook nf」として発売になりました。 本サービスは、4月5日に角川書店様が「角川ebook(カドカワイーブック…

ロマンと経済の楽しみな地域に -日本と縁の深い中央アジア-

この6月に私が会長を務めるNPO法人日本ウズベキスタン協会が設立から20周年の“成人式”を迎える。発足した当初は、まさか20年も続くとは予想もしていなかった。20年前に「ウズベキスタン協会」といっても、多くの人は「ウズベキスタンて、どこにあるの?」と…

日本ウズベキスタン協会設立20周年を記念した総会を開催~新ウズベク大使やウズベク語講座の講師をお迎えしウズベクの生活や料理などについて伺う~

ファジーロフ駐日ウズベキスタン大使と嶌(前田昌宏氏撮影) NPO法人日本ウズベキスタン協会を設立し、長いようで短い気もする20年でした。なぜ「ウズベキスタンなのか」とよく質問されますが、私の書いたノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペ…

経営に魂が入っていない ―相次ぐ大手企業の不祥事―

大手企業の不正、不祥事が名門金融機関にまで広がっていた。デフレ脱却の名目で作られた国の低金利融資制度「危機対応業務」を巡り、商工中金が書類改ざんなどの不正をほぼ全店で行なっていたというのだ。商工中金の約22万件の危機対応融資のうち、約5万9,00…

月曜日のテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」にてウズベキスタンの「ナボイ劇場」建設秘話が紹介されました

スタッフからのお知らせです。月曜日(21日)に放送されたテレビ東京「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」にて第二次世界大戦後に抑留された日本兵と現地のウズベキスタンの方々によって建設された「ナボイ劇場」に関するエピソードが放送さ…

戦争を考える1冊 ウズベキスタンでの抑留秘話「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」

スタッフです。今年、戦後から72年を迎えました。本ブログでは折に触れてご紹介しておりますが、戦後70年を迎えた2015年9月末に嶌はソ連(当時)によって満州からウズベキスタンに送られ、タシケント市でオペラハウス「ナボイ劇場」の建設に携わられた航空工…

ウズベキスタンの抑留生活を描いたドキュメンタリー映画「ひいらぎ」に関して嶌が読売新聞にコメントを寄せました

スタッフです。本日の読売新聞(京都版)にてウズベキスタンにおける日本人抑留者のドキュメンタリー映画「ひいらぎ」を舞鶴市が取得された旨が報じられ、嶌のコメントも合わせて掲載されましたことをお知らせいたします。 映画「ひいらぎ」は、ウズベキスタ…

【紀伊國屋電子書籍で特価】「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」 誕生秘話

スタッフです。現在、紀伊國屋電子書籍のセール情報によると、嶌が上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)が、特価で販売中です。ポイント還元数は変わっているようですが、価格は15日のツイッターと同様の864円となってお…

ナボイ劇場(ウズベキスタン)と舞鶴をつなぐ友好の旗が舞鶴市に寄贈

スタッフです。第二次世界大戦後に旧ソ連によってウズベキスタンに抑留され、ウズベキスタン・タシケント市のオペラハウス「ナボイ劇場」の建設に従事された方々が結成されていた戦友会「タシケント第四ラーゲル会」の旗が京都府・舞鶴市に5月29日寄贈されま…

多くの人が涙したウズベキスタン ナボイ劇場建設秘話が昨日フジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」で放送されました

スタッフです。昨日放送されたフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」でのナボイ劇場建設の物語をご覧になられた方から、大きな反響をいただき感謝申し上げます。 昨日番組内で放送された、再現ドラマは嶌が一昨年の9月末に上梓した「日本兵捕虜はシル…

本日のフジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」にてノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)が紹介 舞鶴の桜も満開に

スタッフです。既報の通り、いよいよ本日のフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」( 19時57分~20時54分)にて嶌が1年半ほど前に上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が紹介されます。 本書は一部の書店に今なお置いてくださっ…

20日のフジテレビ「奇跡体験!アンビリーバボー」にて嶌のノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)が紹介されます

スタッフです。先日、嶌が1年半ほど前に上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)の3刷が決定した旨をお知らせしましたが、来週木曜日(20日)のフジテレビ系「奇跡体験!アンビリーバボー」( 19時57分~20時54分)にて本書…

近著ノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の3刷が決定!

スタッフです。2015年9月30日に角川書店より発売した「日本兵捕虜はシルクロードを建てた」の3刷が決定しました。昨年の2月5日に2刷目が発売され、初版より1年半あまりで3刷目をお届けできる運びとなりました。 発売当初より、感動したとのコメントやご家族…

ウズベキスタン日本人抑留者資料館 スルタノフ館長制作の日本人抑留者のドキュメンタリー映画「ひいらぎ」が再び上映!

スタッフです。ウズベキスタン・タシケント市にて日本人抑留者資料館を私費で運営されているジャリル・スルタノフ様の記録映画「ひいらぎ」がこのたび日本で再び上映される運びとなりましたのでお知らせいたします。 【抑留時の勤勉な日本人の様子がわかる貴…

拙著ノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」を江上剛様がアサヒ芸能の書評で紹介下さいました

本日発売のアサヒ芸能10月13日号の書評欄『江上剛「今週のイチ推し」』(114ページ)にて作家の江上剛様が昨年9月末に上梓した「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)を紹介下さいました。過分のお褒めを頂き恐縮ですが、ご紹介…

協同組合経営情報サービスの会報誌「ING」vol.9に「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の書評が掲載

協同組合経営情報サービスの会報誌「ING」vol.9に「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の書評を掲載頂きましたのでご紹介します。 協同組合経営情報サービスは中小企業向けに情報提供や外国人技能実習生受入れ等を支援している会員組織で、組…

【日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた】神戸市西図書館に複数冊入荷!

神戸市に住む友人の熊谷信哉氏(神戸新聞元記者)から嬉しい便りが届いた。2月に増刷された拙著「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)が神戸市西図書館に複数入荷されたということでした。年初の頃は借りにいったところ23人待ちで…

ウズベキスタン ナボイ劇場建設秘話ノンフィクション増刷本と先日来日されたスルタノフ氏の記事が共同通信から配信

スタッフです。先日重版が決定したウズベキスタン タシケント市にある日本兵抑留者の方々が作られた「ナボイ劇場」建設秘話を描いた嶌のノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)の二版が事務所に届きました。 手前…

14日の世界日報に掲載いただいた「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」の書評

スタッフです。嶌の新著ノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」が14日のに掲載されました。評者は法政大学名誉教授 川成洋様。掲載頂いた書評は以下の通りです。 大地震にも崩壊しなかった大劇場 第二次世界大戦直後のソ連軍に…

ウズベキスタンの動向と「シルクロードにオペラハウスを建てた」を読まれた方々からの感想 その5

安倍総理のウズベキスタン訪問や私の執筆したノンフィクション「日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた」(角川書店)の反響がまだ続いています。 駐ウズベキスタン日本大使館からは、「貴協会(日本ウズベキスタン協会)の関係拡大、発展の活動が…

1月21日日本記者クラブ会見レポートを寄稿、ウズベク 日本人抑留者資料館館長のインタビューや来日の模様が今夜NHKで放送

ウズベクで日本人抑留者資料館を自主運営 ウズベキスタンには、第二次大戦の敗戦後の1945年から49年にかけて約2万5000人の日本人捕虜が満州などから強制連行された。その日本人抑留者の歴史を伝えるため、私費で調査を続け1998年に「日本人抑留者資料館」を…